ピアスが入らない時は耳の後ろから入れてみよう

ピアスが入らない時は耳の後ろから入れてみよう

私がピアスを開けて3ヶ月目のころ、ピアスを10分外したら穴がふさがりかけていて、ものすごく焦ったことがあります。

その時にネットで調べたいろいろな方法を試したので、それぞれレビューしてみました。

ネットで見つけた方法自分で試した方法をまとめたので、ピアスが入らない方は参考にしてみてください◎

 

あくまで個人の体験談です。ピアスホールの状態によって効果が変わる場合があります。

 

◎ 耳たぶの裏からピアスの先を入れてみる

ピアスが通りにくい時は一度耳の後ろから入れてみると通りやすくなる

一番効果があったのはこの方法でした。

前から入れても出口の穴にたどり着けない時は、一度後ろから入れてみてください。

穴が広がって、ピアスが通りやすくなります。

少し難しいかもしれませんが、じっくり穴を探すか、人に頼むかしてみましょう。

 

○ ピアスに指を当ててじっと待つ

ピアスが通りにくい時はピアスを押さえてじっとしていると通る

地味に有効だった方法です。

力を入れなくても、ピアスを軽くおさえておくだけで知らないうちに穴の中を進んでいきます。

焦らず30秒くらいは待ってみましょう。

耳たぶの裏に親指を当てて挟むと貫通した時わかりやすかったです。

△ ストーンの部分を指で軽くトントンする

なかなか進まなかったです。

 

△ 耳とピアスに水をつける

穴がふさがりかけているときは、水だけではあまりスムーズには進みませんでした。

 

△ 耳とピアスにワセリンを塗る

こちらも思ったよりスムーズには進みません。

 

△ 耳たぶを軽く下に引っ張ってみる

穴が広がって多少通りやすくなる気がしたけど……最後までは入りませんでした。

アドバイス

  • 力を入れない
  • 穴の角度にあわせてピアスを進める
  • 痛くなければクルクル回しながら押し込むのも効果があるかも?


とにかくムリヤリ入れないようにするのが大事です。

ゆっくり、焦らず、試してみてください!

 

ピアスを開けたアラサー1年間の記録【痛みレポ】

ピアスを開けたアラサー1年間の記録【痛みレポ】

2018年9月29日

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA