図書館を使って年間10万円くらいお得に本を読もう

図書館を使って年間10万円くらいお得に本を読もう

図書館、普段使ってますか?

全然行かないって人、めちゃめちゃもったいないですよ!

 

1,000円分の本を週に2冊、図書館で読むとしたら、1年で約10万円分の本がタダで読める計算になります。

 

冷静に考えると、ものすごくお得じゃないですか??

一生かかっても読み切れないくらいの本がある施設を無料で利用していいというヤバイ制度を利用しないの、ヤバくないですか??

 

そんなヤバイ図書館を啓蒙するために記事を書きました。

図書館に全然いかないヤバイあなたは読んでみてください、読み終わった後すぐに図書館に行って貸出冊数上限まで本を借りたくなるはずです。

 

図書館の本を無料で読めるのは国民の権利

ご存知のように、図書館は無料で本が読めます。

というのも、図書館法という法律があるおかげです。

図書館法の目的は、社会教育法(昭和24年法律第207号)の精神に基き、図書館の設置及び運営に関して必要な事項を定め、その健全な発達を図り、もって国民の教育と文化の発展に寄与することである。

出典:ウィキペディア 図書館法 より引用

つまり、本が無料で読めるのは国民の権利ということです。

その権利を使わないのは、駅前で配っているティッシュを断るようなものです。

 

豊かで優雅な図書館生活のすすめ

図書館で勉強をしたり調べ物をしたりするだけではもったいない。

もっとわくわくするような図書館の使い方があります!

 

コーヒー片手に雑誌を読みながら休日の朝を楽しむ

ファッション誌をはじめ、料理・手芸やスポーツ・車など、雑誌を置いている図書館は多いです。

いろいろ読みたいけど、毎月何冊も買えないし置く場所もない…

 

という人は、図書館で読みましょう!

雑誌は図書館の中で読んでください」というルールにしているところは多いので家に持ち帰れないかもしれませんが、週末の朝に図書館へ出かけてまったり過ごすのも楽しいと思いませんか?

近頃は「フタのある飲み物なら持ち込みOK」という図書館もあります。

タンブラーにコーヒーを入れて持っていけば、リラックスタイムが楽しめますよ。

図書館に行く前にHPなどで規則を確認してくださいね。

 

ネットカフェより有能? 人気漫画を制覇しよう

漫画やライトノベルを置いている図書館も多いですね。

ラインナップは図書館によりますが、手塚治虫のブラックジャックなんかは定番かもしれません。

実家近くの図書館にはちはやふるなどの最近の少女漫画もありました。

 

通勤・通学途中に図書館があれば、帰りに漫画を借りて家でごろごろしながら読むのが最高ですよ。

ネカフェじゃないから思いっきり笑っても泣いても問題ありません。

期限内の返却なら、図書館が開いていなくても外の返却ボックスに本を入れるだけでOKのところもあるので、朝会社や学校へ行くついでに返してしまえます。

 

学生なら、学校の図書室の本が毎日読めますね。

欲しい本があったら、本屋さんに行く前にまず図書室をチェックしてみてください。

無料で読めたらラッキーですよ!

 

まとめ:図書館ってお得だし楽しい

一回図書館に行くとわかりますが、本棚を眺めていると気になる本が次々見つかります。

 

この本おもしろそう… あ、これも、 え、こんな本もあるの? っていうかちょっと待ってこれずっと探してた本ー!

 

ってなります。

そうなるともはや本を読む時間が足りなくて困る生活に早変わりです。

10万円どころじゃない額の本を読むようになりますよ。

 

無料で読めるというお得感以上に、本を読むと得られるものの価値は大きいです。

普段なら絶対自分では買わない」という本も気軽に読めるので、人生が変わるレベルの出会いもあることでしょう。

とにかく本好きもそうじゃない人もおもしろいから図書館行ってみよ!

まずは家の近くの図書館を探してみましょ▼

日本最大の図書館検索 カーリル

 

図書館は利用してよし、働いてよしの場所です▼

図書館で働いたら控えめに言って人生が変わった話

図書館で働いたら控えめに言って人生が変わった話

2018年9月10日

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA