【2018年】二度目のアメリカ配偶者ビザ(IR-1)進行状況の記録【1年以上かかってる…】

【2018年】アメリカ配偶者ビザ(IR-1)進行状況の記録【1年以上かかってる…】

 

こんにちは、ゴン(@GonYottela)です。

2016年にグリーンカードを放棄したけどまたアメリカに移住が決まり、再度グリーンカードを手に入れるため二度目の配偶者ビザを申請中です。

今回ビザ取得までにかかっている時間や、流れを簡単にまとめたいと思います。

 

配偶者ビザ(IR-1)の申請タイムライン(だいたい)

2017年12月から現在までの、IR-1ビザ申請のタイムラインをまとめました。

1ヶ月目
2017年12月
I-130(移民ビザ請願書)をEMSで提出
2ヶ月目
2018年1月
I-797C(NoA1=Notice of Action / 受付のお知らせ)の封筒が到着
3ヶ月目
2018年2月
4ヶ月目
2018年3月
5ヶ月目
2018年4月
6ヶ月目
2018年5月
~ 約7ヶ月音沙汰無し🙄 ~
7ヶ月目
2018年6月
8ヶ月目
2018年7月
9ヶ月目
2018年8月
10ヶ月目
2018年9月
I-797C(NoA2)の封筒が到着
11ヶ月目
2018年10月
12ヶ月目
2018年11月
  1. NVCから Case number がメールで知らされる
  2. DS-261をオンラインで提出
  3. AOS fee と IV fee をオンラインで支払い
  4. DS-260をオンラインで提出
13ヶ月目
2018年12月
1月までアメリカに滞在するため、必要書類が集められず… 一時休戦
カリフォルニア州に移住の場合の一例として参考にしてください。

 

二度目の配偶者ビザでもプロセスが省略されたり早くなったりはしない

一度目のビザはCR-1。(結婚して2年未満)

今回のビザはIR-1(結婚して2年以上)で申請しています。

 

2017年12月にI-130の請願書を提出しているので、2018年12月の現時点ですでに1年待っています。

前回はちょっとまったり手続きを進めたのですが、申請から9ヶ月後には渡米していました……

今回は1年経つのにまだ面接の日も決まりません(´Д`)

 

2回目のビザ申請でも特に手続きが早くなったり優遇されたりはしない

とどこかで見た気がするのですが、正しかったです。

 

カリフォルニア州以外の方で、9ヶ月くらいでビザが下りたという方がいらっしゃいました。州によって大きく差があるみたいですね……;;

2018年時点の配偶者ビザ申請方法はオンライン化が進んでいる

一回目のCR-1ビザ申請時は全てプリントアウトして、保管用のコピーを作って、国際郵便のEMSで発送…… というのを繰り返していましたが、今回はオンラインでおこなう手続きも出てきました。

戸籍抄本などもスキャンしてデジタルデータを送るようになっていて、手間が減ってめちゃめちゃ嬉しいです……!

I-130も全てオンライン上で申請できれば言うことなしなんですが(´Д`)

もしかしたら何年か後はそうなる……のかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA