海外でのハグの挨拶が苦手な人のためのダメージが少ないハグの仕方

海外でのハグの挨拶が苦手な人のためのダメージが少ないハグの仕方

こんにちは、コミュ障なのにアメリカに移住したゴン(@GonYottela)です。

 

なぜコミュ障にアメリカがツラいのかというと、めちゃめちゃハグをするからです。

ホームパーティーやら家族の集まりやらで人と会うとだいたいハグをします。

 

私はこのハグが苦手なんですが、挨拶のハグには2種類あることがわかりました。(私調べ)

ダメージの大きいハグと、比較的小さいハグがあるのです。

 

同じくハグが苦手な人向けに、なるべくダメージを抑えるハグに持っていく方法をまとめました。

ハグに後ろ向きな人は読んでみてください。

ダメージは完全に0にはなりません。ご了承ください。

 

アメリカのハグの仕方 2種類(私調べ)

アメリカ人とハグの挨拶をする時、だいたいこの2種類をされます。

 

アメリカのハグ1:正面ハグ

アメリカのハグ1:正面ハグ

いわゆる普通のハグです。

正面から抱き合います。

 

アメリカのハグ2:片手ハグ

アメリカのハグ2:片手ハグ

もう一つのハグは、肩組みのような形のハグです。

片腕だけでハグします。

 

 

この2つ目の「片手ハグ」の方が、触れ合う面積・顔の距離の点からダメージが低くなる傾向にあります。

正面からのハグがツラい人は、片手ハグに持っていけるよう先手必勝でこちらから仕掛けましょう。

 

片手ハグ STEP 1:片手だけ広げる

「Hi~!」と挨拶が始まったら片手を上げつつ近寄りましょう。

ここで両手を広げないことで、「正面からハグはしないぞ」という牽制になります。

 

片手ハグ STEP 2:体を斜めにする

さらにダメ押しで、上げた手と反対側の半身を後ろに下げて体を斜めにします。

念には念を入れて、正面ハグに持っていきにくくするために距離をあけるのです。

 

片手ハグ STEP 3:手にギュッと力をこめたりしてフォローする

そのまま近付けば相手も片手ハグの体制になるはずです。

自然に肩に手を回し、「How are you~?」など社交辞令のひとつも言いましょう。

 

片手ハグ STEP 4:手にギュッと力をこめたりしてフォローする

もしも相手から

正面からハグがしたかったな……
もしかして嫌われてるのかな……

という残念さ・寂しさのようなものを感じ取ったら、フォローをしましょう。

肩を持つ手にギュッと力をいれたり、ぽんぽんと軽く叩いたりして、気さくさをアピールします。

これだけでリカバリーできるかは保証できませんが、何もしないよりはマシだと思います。

 

まとめ:ハグが苦手ならパーティーなどの集まりに行かないのが吉

片手ハグの方法について解説しましたが、ハグが苦手ならそもそも人に会わないのがおすすめです。

 

パーティーに行っても、実はその場にいる全員とハグをしたりするわけではありません。

どの人に挨拶すべきか? 握手なのかハグなのか?

と気を揉むのもコミュ障には無駄なエネルギー消費になるので、結局は引きこもるに限ります。

 

どうしても会合に出席しなくてはならない時は、うまく正面ハグをかわし片手ハグに持っていけるようお祈りしています。

 

必ずしもハグをしなくてはならないわけではありません。
親族以外・初対面なら握手で挨拶するのが一般的です。

 

英会話もツラい人はこの辺りの記事もおすすめです▼

英会話はテンポが命!

英会話で最も重要なのは「テンポ」! テンポよく会話するコツ3点

2018年5月5日
英語のあいさつと返事

【How’s it going】返し方がわからない英語の挨拶+返事6選【What’s up】

2018年4月26日

 

アメリカ在住の人にとってはあるあるかもしれません▼

アメリカの食べ物はだいたい酸っぱいかしょっぱい

アメリカの食べ物はだいたい酸っぱいかしょっぱい

2018年10月27日
【個人の】信じられないことに日本よりアメリカの方が美味しい料理3選【感想です】

【個人の】信じられないことに日本よりアメリカの方が美味しい料理3選【感想です】

2018年11月4日

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA