本場アメリカのアメリカンコーヒー薄すぎ問題

本場アメリカのアメリカンコーヒー薄すぎ問題

まず、私はあまりコーヒーは飲みません。

でも飲むなら 牛乳コーヒーちょっと のまったりした口当たりのコーヒー牛乳が好きです。

スタバのファンシーなラテやフラペチーノは飲みますが、普通のコーヒーは頼みません。

さらに、私が知ってるアメリカの普通のコーヒーは、アメリカ人の義父が淹れるコーヒーだけという偏りっぷりです。

 

という偏見がたっぷりある前提でお読みください。

 

アメリカのアメリカンコーヒーはうっすい

薄いんですよね、本場のアメリカンコーヒー!

アメリカン・コーヒーとは、浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。アメリカンとも呼ばれるがアメリカーノとはまた違ったコーヒー。和製英語で「アメリカン」は「濃度が薄い」という意味に拡大してきた。

出典:Wikipedia アメリカン・コーヒー より引用

いや、もともと薄いコーヒーなんですけど。

私の好みじゃないだけの可能性が大きいんですけど。

シャバシャバしてる。

色が透けててきれい。

こういうクリーマーを入れてもあっさりさっぱりしてて、個人的には物足りないんですよね…

牛乳にアメリカンコーヒーを入れるとすごくうっすい

今日、牛乳に義父のコーヒーを入れて飲んでみましたが、やはり薄かったです。

コーヒーの風味が出るまで入れてしまうと、牛乳がシャバシャバに。

アメリカンコーヒーを煮詰めればいいのかな…( ˘ω˘ )

 

コーヒーの好みの問題って結構深刻だと気付く

普段ぜんぜんコーヒーは飲まないけど、たまに飲むときに好みの味のコーヒーが作れないとストレスになるんだなと気付きました。

コーヒーって奥が深いですね…

 

アメリカはコーヒーフレッシュのフレーバーが多くて魅力的

ちなみにですが、アメリカはクリーマーの種類が超多くて楽しいです。

私は飲まないんですけどね。

  • キャラメル
  • ヘーゼルナッツ
  • マシュマロモカ
  • クレームブリュレ
  • パンプキン
  • バタートッフィー …

 

などなどなど。心くすぐるファンシーなフレーバーが勢ぞろい!

特にネスレさんのラインナップがすごいです。

ハロウィンやクリスマスのホリデーシーズンには限定のフレーバーが出たりして、わくわくします。

まあ、私は飲まないんですけどね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA